トレーニング

今年もやります!!「リーディング&ボディーコントロール講習会」

トレーニング, MKランチの日常

昨年も多くの方々にご参加を頂いたHiroyuki Mochida Horsemanshipの持田裕之氏を講師に「リーディング&ボディーコントロール講習会」を5月26日(金)~27日(土)の日程で開催する事になりました。 詳しい内容はこちらから

ホースマンシップ講習会2017

先日帯広にある持田さんの牧場を訪ねた時のひとコマです。

講習会当日は、こんなことはしませんが(笑)、競走馬のセリの準備に必要な事や、日常の馬との関わり方等、競走馬関係者はもちろんの事、乗馬関係者、馬に興味がある方等どなたでも参加OKです。
実馬を使っての講習会となりますので、日頃疑問に思っている事や、解らないこと等、多くの質問をお待ちしていますよ♪

昨年の講習会の様子です
17838705_1010978925669669_1834356017_o

17838403_1010979759002919_1549707294_o

17797880_1010979385669623_511680551_o

17858230_1010979609002934_1800327820_o

17837486_1010979905669571_2093782284_o

17836865_1010979982336230_600324395_o

多くのご参加をお待ちしていますね~♪

「おはよう北海道」で紹介されます!!

トレーニング, MKランチの日常

昨日は日中でもマイナス2度と、とても寒い一日でした。
15218744_910357122398517_1699616961_n

5回目を終了したウィークリーホースマンシップも参加者が5名と有難いことに徐々に増えてきています。実馬を使った動きに入っていき皆さん悪戦苦闘しながら楽しくやっているようです。みなさん共通して「ゼロ」を作るのが難しいようで、セルフコントロールの重要性を改めて感じているようです。
15233679_910354219065474_689837133_o

さて、11月29日(火)の7:45~「おはよう北海道」というNHKの番組にこのウィークリーホースマンシップの事や、競走馬の牧場での講習会の事等が紹介されることになりました。
是非、お時間のある方はご覧になってみて下さいね。

ウィークリーホースマンシップ研修会についてはこちらから
※単発での受講も随時受付しております

ウィークリーホースマンシップ研修会

トレーニング

ウィークリーホースマンシップ研修会は先日で10回のうち3回を終え、座学・馴化1・馴化2と進んでいます。
参加者の方も、毎週の研修会なので忘れる時間も無く?(笑)座学から繋がった状態で今まで来ているようです。
14907704_896508187116744_1322380097_o

先日の馴化では様々なものに馬を馴らすということで、フラッグやブルーシート等を使って馴化を図っていきました。
その馴化作業を日々のグルーミングや肢上げ等にどのように繋げていくか、ということ第3回目の研修会で行ない、最終的には出来る出来ないに関わらず理想の肢上げや、理想のハミ付けはどのようなもので、それを実現するためにはどのようなアプローチを馬にすればいいのかという事を皆で考えながら行ないました。
14881251_569587776557724_656811927_o

正解は1つではありません。考え方が大事であって手法はそれぞれあってOKです。実際に皆さん色々なアイデアを駆使しながら馬とのコミュニケーションを図っていました。

毎週火曜日の13:00~15:00まで行なっておりますので、興味のある方は是非ご連絡下さい!!
詳しくはこちらから

Good Communication!!!

トレーニング, MKランチの日常

10月13日~14日の日程で日本たばこ産業㈱のIさんが企業研修の一環としてMKRanchのプログラムを受講されました。
Iさんは馬に触れるのが初めてとのこと。
初日の午前中には座学を受講し、リーダーシップとは?やより良いコミュニケーションを図るためには?等、馬からヒントを得ながら実際の職場での事例に照らし合わせディスカッションをしました。

「自分の伝えたい事が何かを明確にして一貫性を持って相手に伝えること」。
簡単そうで、実はとても難しい事です。
人間同士では、本当に相手に伝わったかの判断が難しい部分もありますが、馬は正直に答えを出してくれます。
今回の研修のテーマでもあった事ですが、午後からはコミュニケーションの考え方を実際に実馬を使って相手に伝える事を研修しました。
14795870_563063867210115_761494461_o

14795961_563063910543444_214129473_o

2日目はIさんが自ら考えた
「自分がしゃがんだら、馬が自分に近寄ってくる」
「左手を挙げたら、馬が左前脚を挙げる」
という2つの課題をIさんが考えたアイデアを駆使しながら、馬に実際に伝えるという事を行いました。

実際に、私たちは殆どアドバイスもせず、Iさんが自分で様々な引き出しを用いながらコミュニケーションを図っていった結果


このように馬に対して自分がやってほしいことが伝わりました。
正直、この2つの課題は難しいかなと思っていたのですが、淡々と相手に伝えるIさんのコミュニケーションは素晴らしいものでした。
今回の研修を終え、私たちもとても勉強になり新たなコミュニケーションの可能性も見えた気がします。

数ある研修の中、MKRanchを選んでくれたIさん、本当にありがとうございました!!
是非、また遊びに来て下さいね♪

女性の為のホースマンシップ講習会

トレーニング, MKランチの日常

HMHの持田裕之氏を招いてのホースマンシップ講習会、たくさんの方に参加していただきました。
嵐を呼ぶ男…と肩書がつきつつある持田さん。
当日も雨が降ったり、晴れたり、風は強く、とても寒い一日でした。
それでも、勉強意欲のある方たちが多かったので、とても充実した一日になりましたね。

女性限定講習会。
実は持田さんも初めてだったそうです。
多少の不安を抱えていた持田さんでしたが(笑)参加者の意欲に負けじと、いつものエネルギーで講習会をして下さいました。

14642969_870636543037242_722042959_n

基礎の基礎から!ということで、まずは座学から。
「女性は馬の感情をとりやすい」こういった、女性の観点を踏まえての、馬へのリーダーシップの取り方を、わかりやすく教えて頂きました。
持田さんの講習は、よく人が馬になって、馬が感じている事を体感するようなことを行います。
馬が何を感じて動いている、もしくはどう感じて動かないか…
どうしても人の主観でしか考えられない部分を、馬の主観で考えると見えることがあります。
違う目線、感度、そこには色々なヒントがありますね♪

14642967_870636746370555_1475339290_n

雨が降ってきてしまったので、屋内に移動。
リードロープを使って、馬が(動く動かないは別として)どの程度で感じているのかを二人一組で体感しました。

14520590_926019420875549_8538947279540660173_n

リードロープ(あるいは手綱)のスムーズな持ち替えや、こぶしの角度や手首の使い方など、技術で力の部分を補う提案もありました。
これは地味に目から鱗だった方がたくさんいたようです♪

14643091_870636616370568_572175844_n

午後は実馬を使って、リーディングにリンクさせながら、グランドワークの基本の動きを実践しました。
バランスの良い動きがどういう動きなのか。
馬のどこに働きかけたら、自分の伝えたい動きをしてくれるのか。
なんとなくなのか?自分でちゃんと指示したものなのか?自分がどう指示したのか?
…どんどんこんがらがっていく人続出でしたが(笑)
自分自身と向き合ういいきっかけになったかもしれません!

今回の講習会で感じたことは各々違うと思います。
自分のものにできるかどうかは、自分次第ですが…
色々なことを学ぶことや、新しい風を感じるのはいいことですよね♪
常に進化し続ける持田さんに、私たちも毎回刺激をもらい、エネルギーを頂きます。
いい馬づくり、したいですね!

たくさんのホースマンの為に、MK Ranchはこれからも学ぶ場を提供したいと思っています。
次回もお楽しみに!

女性の為のホースマンシップ

トレーニング, MKランチの日常

MKRanch秋の講習会の提案は、HiroyukiMochidaHorsemanshipの持田裕之氏による、女性の為のホースマンシップ講習会です。
男性の方には申し訳ありませんが、今回は参加条件を女性限定にさせていただきました。
「力」だけじゃなく、力じゃないなにかで馬を扱えたり、コミュニケーションをとれたとしたら、女性でも出来ることの幅は広がります。
ホースマンシップは手法ではなく、考え方のことです。
「力」じゃないんだ…ということを、より多くの馬に関わる女性に知っていただくために、この機会を設けました。

「力」に頼らずに、馬と関わる為に必要なことはなにか?
馬をもっと知ること。
馬をもっと感じること。
馬にもっと伝えること。
それに繋がるヒントがたくさんつまっている講習会です。

ホースマンシップとはなんぞや?という方も、持田さんって誰?という方も、週末ライダーという方も、競走馬畑の方も、興味のある方は誰でも女性であれば参加可能です。
内容も、今までのニーズでもあったベーシックなところでの話をして頂く予定です。
たくさんに疑問質問を持って参加していただきたいと思います。
是非、参加お待ちしています!

詳細は、コチラ!

MKRanch Cup 2016

トレーニング

秋分の日に、とても内輪にMKRanchCupを行いました。
夏前くらいから、日頃の成果を発揮できるような、もしくは何か目標になるようなことをやろうかという話が出ていました。
夏の忙しさにかまけて、結局秋口のバタバタ感でのなか決まりましたが…

競技志向ではないMKRanchですので、比較的お客さんものほほんさんが多いので(笑)運動会のように楽しめて、なおかつ、今後の課題やら目標が見つかるようなことになればいいかな?
そんなゆるさです(笑)

競技は
トレイル
ホースマンシップ
常歩タイムレース
ストックシートメダル(速歩)
ストックシートメダル

もちろん、全てもどきです(笑)

各自、五分間の練習時間を持って、本番へと向かうんですが…
さすがそれぞれの性格が出ます。
持ち時間を残したまま「行きます!」と潔く本番へ行く方。
持ち時間全てを使いきって、慎重に本番へ向かう方。
そういった心の決まり方を見ているのも、とても面白かったです。
本番はさすが!しっかりと整えてきます。
残念な結果…も当然ありましたけどwそれは、みなさん自分の心にしっかりしまえたんじゃないでしょうか?
それが明確な目標になりますからね♪
MKRanch的には、良い結果でしたよ(笑)

20160922130407_img_4727

20160922105120_img_4549

20160922104602_img_4506

20160922100327_img_4442

20160922100215_img_4441

20160922095407_img_4396

実は内輪な運動会だったわけですが、景品は豪華でした♪

20160922082544_img_4295

20160922135555_img_4761

実は一位の方には、賞状まで!
もらった方々は、嬉し恥ずかしそうでしたw

協賛品を提供して下さった、カズホーストレーニング様、洒落舎様、HiroyukiMochidaHorsemanship様ありがとうございました!

そしてそして。競技の合間にこっそりと仕込んだ「筆記テスト」
日頃私たちが耳タコで言っていたことも含めて問題となっていたので、そう難しいことはないと思っていましたが…
え?
まじですか?
まさか?!
私たちの予想を反して、みなさん頭を抱える始末。
泣きたいの私たちですから~!

20160922110242_img_4569

20160922111309_img_4608

…衝撃の答え合わせは、笑撃でした(笑)

私たちが常日頃、皆さんに伝えたい事は、馬を上手く乗る技術ではなく、馬を理解して馬に伝えたい事を伝えることです。
聞けば「あー」という答えばかりだったそうですが、出てこないってことは、まだ理解に繋がってないのかもしれません。
耳タコのつもりでしたが、私たちの「つもり」だったってことですね~。
伝える事って難しいです。
常連さんたちなので「こらーーー!」という気持ちもありますが(笑)
ぐっと飲み込んで、伝えられなかった我々も精進したいと思います!

感動あり、笑いありのあっという間の1日でした。
また、こつこつと馬とのコミュニケーション楽しみましょう♪
参加して下さった皆様、お疲れ様でした!
さ、また座学からやりましょうか!?(笑)

相反する思考の面白さ

トレーニング, MKランチの日常

ベイシーママは、しばらくペーパードライバーの時代が続いていましたが、ベイシーを預託した事により冬場でもベイシーに会いに来るため、昨年の夏ころからMKRanch敷地内で車の運転(しかも軽トラ)の練習をしました。
今ではすっかり1人で運転して毎日のようにベイシーと勉強をするまでになりました。

そんな昨日、時折雪がちらつく中ベイシーママが軽トラでMKRanchへ勉強をしにやってきました。ベイシーママは雪が積もった道路はまだ運転できません。そこで着いた早々に一言
ベイシーママ
「雪積もる前に帰ろうかな~」
私たち
笑顔で「どうぞ~♪ベイシーママが帰りたければ帰ればいいんですよ~♪」
ベイシーママ
「いえっ。勉強してから帰ります」

こんな場面がありました。
実はこのやりとり、同じ日の朝に我が家の娘にも同じことがありました。


「朝ご飯食べない~」
私たち
笑顔で「食べなくてもいいよ~♪」

「やだー。食べる~」

馬とコミュニケーションを図るときも同じことが言えます。
例えば、ストップの練習をしている時、なかなか良いストップをしてくれない事があります。
そんな時は
「良いストップしてよ!」「次は良いストップ出来るかな~」
と考えがちですが、私たちは
「どうぞ止まらなくて良いですよ~!その変わりきちんと止まらなかったらバック(馬にとって不快)しますよ~!でも上手く止まってくれたらあなたに快適な場所(馬にとっては何もされないこと)を提供しますよ~」
と思いながら指示を出します。そうすると、馬は自らどっちがいいのか思考を使って判断するようになります。
強制的に止めるわけではないのです。
これって、相反する思考です。人間は何かをやらせようと思ったら、やってくれる結果を求めて様々なアプローチをします。

例えば

「朝ご飯食べない~」
私たち
「何で食べないの(怒)。食べないと保育所行けなくなるでしょ(怒)。早く食べなさい(怒)」

いやいや食べる。

このようなパターンって結構あると思います。これは娘にとっては「親に言われたからご飯を食べる」思考です。
自ら思考を使って内発的動機づけでご飯を食べたわけではありません。

馬に止まって欲しい。だけど止まらなくていい。その判断はあなた(馬)が考えて下さい。
このような相反する、思考を見せかけだけでは無く心底持つことが大事なのかな~って思います。

こんなことを考えながら馬や人と接しているとコミュニケーションって本当に面白いなぁと思う今日この頃でした!!

ベビーラッシュ!

トレーニング

コッコがポッポ(仮)を産んで、次はお腹の大きいディアだなとたかをくくっていた私たち。
ディアのお腹が大きくなってきたのと、少しお腹も下がってきた、乳も張ってきた…コッコの出産を前例に、次の覚悟を決めていたんですが、お腹もさほど大きくない、乳も張ってないピッピが、まさかの先方出産!?

ディアはそろそろだろうと、コッコ&ポッポと一緒の馬房に囲っておいたんですが、朝厩舎を覗きに行くと、男子チームと一緒にしていたピッピの脇に小さい塊がひとつ。

「あーーー!」(驚き)
「え?え?え?なんでなんでなんで???」(戸惑い)

わーわー言いながら、とりあえず女子チームに合流!
ディアは男子チームに戻される始末。

コッコの仔達の事もあったので、ピッピの仔を慎重に観察…
案の定、次の日にくったりしてきたピッピの仔。
これはさすがにやばいかもしれない…と家の中へ避難させ、強制人口哺乳開始。
そして温める温める温める。。。

12281635_738397592971067_1272325688_o

午前中いっぱいくったりした状態だったのが、もぞもぞし出したと思ったら、胎便とと大量のおしっこをすると
「めーめーめーめーーー!(おかーしゃーん!)」
蘇生!?
急に動き出して、元気になってきたので、ピッピの元へ。
そして、様子を見ながら、ミルクを足して…元気になってきた感じです。

12295155_738397602971066_1795723616_o

そのまんまですが、ピッピとシロメを足して2で割った色のかわいい男の子です♪
我が家では、ウリボーに似ているという事で、ウリ(仮)と呼ばれることに(笑)

ウリが少し落ち着いたところで、いよいよディアも近いだろうと思っていたら、男子チームに入れていたものの、一匹別行動のディア。
「あやしい・・・これは、あやしい。」
とりあえず、チーム男子を外へ閉め出して(笑)ディアの様子を見てみる事に。
前がきしては、態勢を変えて横になって…の繰り返し。
常連のお客様たちとレッスンしていても、みんなディアが気になって仕方ない感じ。
ベイシーママがレッスン後に、いつも通りに馬たちとヤギたちにおやつを配っているのを見まわっていると…
ディアのお尻から羊膜?が垂れ下がっているじゃないですか?!
「はじまったぁぁぁ!」
そして、みんなが見守る中、ディアはおやつの大根葉をついばみながら、一匹目を逆子でつるんっと出産。
生まれた仔をぺろぺろ舐めながら、「二匹目は出てくるのか?これで終わりなのか?」とざわめく人々。
それから間もなく、また陣痛が始まったディアが一匹目よりもつるんと二匹目も出産。
大根葉をもしゃもしゃしながらでも、子供産むんだ…と軽いショックを受けました(笑)
そんなこんなで、女の子の双子ちゃんを無事に産み落としたディアなのでした。

12295548_738397576304402_428618723_o

12297953_738397606304399_1713342024_o

12281727_738397579637735_1324257746_o

さすが経産婦のディアさん。
おっぱいたくさん出ているようで、ポッポとウリのような心配な事もなく、双子ちゃんは元気に飛び跳ねています♪
双子ちゃんはディアの仔なので、「バンビ」からとって姉バン(仮)・妹ビー(仮)…ふざけてないです。
あくまで、我が家にいる間の仮名ですから!

ディアの出産を最後に五日経った今は、四兄妹のように仲良くしています。

12311108_739710252839801_724126077173598044_n

あ、この写真はやんちゃ坊主のポッポがいなかったな…笑

まいにち、ミルク!

トレーニング, MKランチの動物達

「まいにち、修造!」にちなんで、「まいにち、みるく!」って感じで、ここ最近毎日ミルクを触ってます。
松岡修造のような名言は、ミルクの口からは聞けませんが(笑)毎日違う表情を見せてくれるミルクさん。
ポニーの…というか、ミルクの性格。
人間味があって面白いです。

12047802_751627061632096_1799399091_n

台に乗ります!

12053281_751627024965433_1249795816_n

ボールとも仲良し!

12082157_718635744947252_213347288_o

障害も飛びます!
ん?人も飛びます???(笑)

12059207_718635624947264_2029345718_o

寝ます!
膝枕も♪

12062845_718635541613939_1204475185_o

ひっくり返されても…?
観念してる様子です。

12077423_751627018298767_482376191_n

色々やられて、すごい嫌な顔をするミルク。
従順そうにやっているようで、従順じゃないようです(笑)

多分、この顔のミルクが、本当のミルクの心情をあらわしてるかもなぁ。。。
この感情との折り合いが、修行ですね、きっと。

12076433_718636441613849_2070037464_o

癒し系目指します。