MKランチの日常

新ひだか おがわじゅりプロジェクトの取り組み

MKランチの日常

馬のイラストレーターでお馴染みのおがわじゅりさんと共に、新ひだか町を盛り上げよう!ということで昨年より始まった「新ひだか おがわじゅりプロジェクト」。
昨年9月に来町していただき、三石軽種馬青年部が主催しているレディースツアーに同行し、じゅりさんが描いた牧場看板巡りや、「馬手ぬぐいを作ろう」というイベントを開催し、参加者みんなで馬の手ぬぐいを制作したり、新ひだか町の街中にじゅりさんのイラストを描いてもらったりと、様々な取り組みをしてきました。


MKRanch施設内にもじゅりちゃんが描いたイラストが。

馬で地域を盛り上げる為には様々な課題や問題もありますが、新ひだか町に来ていただいたお客様がじゅりさんの絵を見てほっこり笑顔になれるような町づくりが出来たらな~なんて言う思いで取り組んでいます。

今までにイベントで制作した馬手ぬぐいを2種類(赤・紺)販売してきましたが、2種類とも即日完売!!
今回は新たに深緑バージョンを販売することになりました!!


ご希望の方は、氏名・連絡先・購入枚数・送付先を下記メールに送って下さい。
shinhidaka.ojp2017@gmail.com
価格は送料込で全国一律1,000円(税込)です。

合わせて新ひだかおがわじゅりプロジェクトのフェイスブックページもよろしくお願いします!
フェイスブックページはこちらから
ツイッターはこちらから

今年も新たなイベントを企画中です!
楽しみにお待ちくださいね~♪

雪多し…どころじゃない

MKランチの日常

お隣さんまで協力してくれて、ダブル掻きという非常事態です。

昨日からの大雪…三石で初めて経験するような量です。
こんなに手掻きで雪かきしたのは、何年振りだろう?
朝から機械待ち。

父ちゃん♪頼りになります♪

牧場は、自分達の動線を確保するだけじゃなく、必要ならば動物たちの動線も確保、はたまた場内に来るであろうエサ屋さん、水道メーター検査の人、ガス屋さん、灯油屋さん、電気メーター検査の人、郵便屋さんetc…色んな人の動線を確保しないといけません。
それが、ここ最近はそこまで雪がなかったので、そこまでの神経を使う必要もなかった。のに。のに。
今回は無視するわけにいきません。
とはいっても、自分達の動線を確保するのも一苦労です、とほほ。

除雪で出来た雪山は、屋根にも匹敵するほどの高さに?!
「わーい!滑り台だー!」とテンションの上がる高さは優に越えています。

除雪も入ってない足も踏み入れていない場所は、膝上。
長靴はじゃんじゃん雪が入ります!
移動だけで、エネルギーが消耗していきます。

マメル、埋もれてる!?

ベイシーはかろうじて、ふかふか感でくつろいでる風(笑)

ヤギとポニーの移動手段は、アタックする覚悟じゃないと難しい?
途方にくれるしかない・・・ね。

例年とは逆に、外馬場は雪に埋もれています。
このままじゃ使えません。
いい感じになることを祈って、そこは機械担当父ちゃんに任せるとします♪

それにしても、降ったりやんだり…いつまで降るのかしら?
もういらないよー

雪多し~

MKランチの日常

例年よりも雪が多い三石です。
そして、今日は東京に大雪をもたらした寒波の流れでしょうか。
外は吹雪です。

ホワイトアウト。
こんな日は外に出ない方がいい。
外に出ると、こんなんなっちゃいますwww

すっかりアパルーサ柄で誰なのかわかりにくいですwww
まっしろになっちゃった~

爆弾低気圧と言えるような、暴風吹き荒れる事も多いような気もしますが、雪が多いのはいい!
(多いとは言っても、膨大な量ではないのが良い♪)
今年は雪が多いと言っても、北海道の他の地域よりも雪の少ない日高地方ですから、かわいいもんです。
雪が多いと、馬たちの足場は快適になるので、雪が比較的ある今年は蹄の状態も良好です♪
そして、雪があると子供達には楽しい楽しい…雪遊び。

除雪ついでに作ってもらえる滑り台。

滑り台に飽きるとかまくらに変化。
掘る事に一番のエネルギーを使うので、その後活用されてない現状(笑)

雪が降ってくれると、外の馬場も使えるようになり、白銀の乗馬を楽しめるんですが…
今年は余計な事に…変に温かくなったりしていたので、溶けては凍りの繰り返しでつるつる馬場に変貌をとげ、外馬場の寿命は短く、結局覆馬場においやられました。
今日の吹雪でどうなるか…
やっぱり外で乗りたーーーい!!!

まだ温かくなくていいから、ほどよい雪と静穏な天気カモーン!

2017年

MKランチの日常

2017年も今日で終わりです。
MKRanchにとって、なかなか苦しい一年ではありました。
父ちゃん本厄だったせいか…オンパレードでした。
聞くところによると、周りにも厄は降りかかるらしいわけで。
本当かどうかはわかりませんが(笑)

根城家の身体に関する事で言えば、父ちゃんの腰痛から年明け早々に腰の手術が決まり、即手術。
一家でインフルエンザな五月も長かったです。
年末さえも子どもたちのインフルエンザで締めるという…身体だけでもちょっと悪いこと続き。
父ちゃんの腰も本調子じゃないという事で、お客さま方に大変ご心配おかけしました。

馬たちやヤギたちにも色々ありました。
悲しい出来ごともありました。
今年は人間が怪我しなかっただけでもよかったかもしれません。

もちろん悪かった事だけじゃなく、あいも変わらず素敵な出会いにも恵まれました。
開業からたくさんのことをトライしてきた私たちですが、だいぶやりたい事が絞れてきた一年でもありました。
自分たちのやりたいことが何か。
少し良い意味で狭められてきたのかなと思っています。
それは、私たちの持っているもの、私たちのできること、やりたいことが自分たちで少しわかるようになってきたということかもしれません。
まだまだ発展途上のMKRanchではありますが、ちょっとでも進化を目指してまだまだ走ります!

来年もマイペースなM&Kではありますが、引き続きよろしくお願いします。
インフル明け…順調にいけばいいですが、あくまで私たち夫婦が侵されなければの話。
子供たちだけでおさまるように、祈っていて下さい(笑)

こんな私たちですが、来年も馬たちとヤギたちと共に皆様の事を心よりお待ちしております♪
皆様、良いお年を!

あっという間の師走

MKランチの日常

気がつくと、ついこの間年が明けた位に思っていましたが、もう師走。
プックもすっかり冬毛になって、前髪もユニコーンのように冬仕様になってしまいました。。。
なんちゃって。
気まぐれに、ただもて遊ばれただけで不服そうなプック(笑)
人間もこういう事がしたくなるってことは、冬ですねwww
夏にはしませんからね。はい。

もうすぐ一歳になるサンちゃんとワニくんもちょびひげが生えてきて、大人の面構えになってきました。
サンちゃんとワニくんもこんなにかわいかった。

それが今やもこもこしてぷくぷく太って

この秋に一度体重計を借りて、馬達全頭の体重を計ったのですが、ついでにワニくんも(そこにいたというだけの理由で)ヤギ代表で計ってみると…23キロ!!!
すごい成長っぷり♪
ワニくんの体重をみても、夏はすでに遠い記憶になりつつありますが、ちゃんと一年経ってしまっていたのですね。
もう抱っこもきついです(笑)

オフシーズンは、競走馬関係の3牧場合同講習会を皮きりに始まりましたが、講師サイドの私たちも伝える事で改めて見直すことの良い機会になっています。
そんな流れで自分のトレーニングでも色々と考えながら馬と向き合うと多くの気付きを馬からもらいます。
今の私のブームは、後肢です。。。いらない情報ですが(笑)
わかっていたことも、わかってるつもりだったのか?と思えるような気付きを、もらえることが面白い!
よーし!明日もやるぞーーー!
やる気!
元気!
ですがー。
なんですがー。
屋内のあるMKRanch。
さすがにここ最近の寒さと暴風には負けます。
今年の冬は荒れ模様?
おかげで、ブログを書く機会が増えそうですwww

すでに穏やかな春が待ち遠しい。

シーズンオフ?

MKランチの日常

夏の間、すっかりブログをさぼっていました。
ぽっかり空いてしまった夏ですが、今日は冷え込み寒い朝を迎えました。
気がついたら、ストーブが付けられてる・・・
冬が近くなってきましたね。とほほ。

来週の頭からは、サラブレッド一歳馬の最後の競り、オータムセールが開催されます。
これを機に、MKRanchの競り馴致部門も来シーズンまでお休みとなりますが、馬達は、これからシーズンオフに入ることなく育成に入っていきますね。

22089710_1180187675458721_637729280122153581_n

先日、去年触らせて頂いていた一頭を応援しに、門別競馬場に行ってきました。
小さくふっくらしていた身体も、一年ですっかり競走馬の身体になっていただけでも驚きでしたが、なにより無事にレースに出られるようになっていたことを本当に嬉しく思いました。
レースはシンガリでしたが(笑)一生懸命走る姿を間近に見れてただ嬉しかったです。
今年触ったかわいこちゃんたちも、来年にはデビューです♪

さて、乗馬レッスン、競り馴致、新馬調教…と、このラインナップをメインにこなしていた夏でしたが、風が冷たくなるにつれ、業務内容も冬仕様にシフトしていく時期になってきました。
シーズンオフで冬籠り。したいような、したくないような(笑)

いえいえ、これからは周りの牧場もシーズン一段落というところも多くなるので、勉強シーズンになります!
夏の忙しさの中、自分を見直そうと思っても、なかなか余裕も出来なかったりします。
それをこれからのシーズンでサポートできるようなことを、MKRanchでできたらと思っています。

22046843_1180187615458727_9073822970467832792_n

自分たちが馬を触っていても、たくさんの発見や感じる事、日々勉強になっています。
新馬調教で感じた事を、乗馬レッスンのヒントにしたり、どれがどれということなく繋がる面白さを感じながら毎日過ごしているわけですが、そんな自分たちの面白いと思っている事を、少しでも色々な方と共有できたら~と思ったり。
馬って面白い。
馬が好き…その気持ちよりも(笑)面白いっていう気持ちを広げたいって勝手に思ってます。
うまく乗れるように…うまく扱えるように…その前に、馬が面白い。みたいな(笑)

22008360_1180187642125391_2225180330625381809_n

新馬達も、体高が大きくなるだけではなく、調教も少しずつ進んで成長盛りです!
マノンとジョーは売り馬情報として出しているので、こちらからチェックしてみて下さい♪
毎日の新馬とのやりとりは、毎日放牧地で交わす挨拶だけではわからない貴重な対話の時間です。
この時間を経て、彼女たちの魅力を発揮できるよう促すのが私たちの仕事でもあります。
良い縁があるといいです♪

というわけで、MKRanch寒くてもバリバリ営業です♪

1年前の今日・・・

MKランチの日常

今年の日高は雨不足で放牧地の草も枯れ気味・・・。
今日、ようやくまとまった雨が降るのかなぁと期待していましたがお湿り程度でまだまだ足りない状況が続いています。

とは言え、それは人間の都合。
1年前の今日はMKRanchの前にある川が氾濫し、あたり一面が水に浸かる位の雨が降りました。
20472223_1104812619619632_1098653732_n

20428246_1104812659619628_805667985_n

今年も全国各地で大雨の被害が出ているようですが、ここ日高もこれからの季節どうなるかわかりません。

いずれにせよ、天気の事ですから受け入れるしかありませんよね。

さて、MKRanchに新たな仲間が増えました!!

とは言っても仔ヤギたち♡
20502840_1104808416286719_1516245459_o

同じ日に同じ時間(朝厩舎に行くとすでに4頭いました(笑))で産んだもんだから、自分の仔がどの子かも分からず、仔もどちらが親か分らず、お母さん2頭で4頭の子供を育てています!
もちろん、おっぱいもシェア(笑)
同時に4頭おっぱいを吸っている時もあるし、一方がでなくなったら、一方へとてんやわんや状態です。
20447111_1104808302953397_388692114_o

それでも元気に育ってくれているので一安心。

もうすぐ8月。
気合い入れて頑張りますね~♪

修学旅行生がやってきました!!他、諸々

MKランチの日常

セリ、種付けと日々の忙しさに久しぶりの更新となってしまいました。

6月13日~14日の日程で内国産乗用馬市場がノーザンホースパークで開催され、MKRanchからも初めてポニーのアッピーを出陳しました。
19619851_1081952838572277_1983652458_o
前日の展示では、色々な芸を皆の前で見せてくれ、大いに会場を盛り上げてくれました。
19576609_1081952891905605_1212602000_o

セリでは良い出会いがありませんでしたが、その後オーナーさんが決まり、7月末に移動する事も決まりました。
明後日には去勢の手術も控えています。
新天地へ行っても皆に可愛がられるんだぞ~♡

そして、6月27日~2泊3日の日程で、大阪から早稲田摂陵高校が修学旅行の民泊体験でMKRanchに来てくれました。
毎回お姉ちゃん達を楽しみにしている、我が娘たち。
今回のお姉ちゃん達はたくさん遊んでくれて、お別れのときには2人とも号泣。。。
19619184_1081952698572291_414041147_o

初日は、新ひだか町をちょこっとドライブしてからの温泉。
2日目は朝から馬とヤギの出し入れを手伝ってもらい、放牧地の雑草取りをやってもらいました。

その後、馬に乗り、昼からは新ひだか町地域おこし協力隊の糸井さん達にお願いし、蹄鉄のドリームキャッチャー作りをしました。
19578782_1081952445238983_1854701369_o
19686272_1081951351905759_931074882_o
19579015_1081951245239103_943370228_o

夜はお待ちかねのBBQ。
19647927_1081952508572310_729597514_o
修学旅行生の受け入れを始めて3年目ですが、毎回それぞれに素敵な出会いと別れがあり、我が家もとても貴重な体験をさせてもらっています♪

いつか、北海道へ来ることがあったら是非遊びに来てよ~♪

そんなこんなであっという間に2017年も半分が終わろうとしています。
何かと忙しいシーズンに突入しますが身体第一でがんばりまーす♪

持田氏によるリーディング講習会

MKランチの日常

持田さんにうちで年に2回くらいのペースで来て頂いて、講習会をするようになってから、早3年目に突入しましたが、ありがたい事に年々参加者の方が増えてきています。
今回も両日共に50名近くの方々に参加していただきました。
二日目は生憎の雨模様になってしまった上に、いつものことながら(?)寒い講習会になってしまいました。
持田さんが雨男なのか、はたまたMKのどちらかが雨男?雨女???
いつの日か、丁度良い気候の中、出来る事を祈るばかりですね(笑)

18740015_1095130323964457_7078246836433924446_n

一日目は、少し座学を含めてうちの馬を使ってのスタートでした。
歩様のリズム、足の順番…それに伴う馬のバランスから見る従順性の見方であったり、適切なリードの長さ、馬が感じる枠の取り方、馬の意識の感じるライン取りなどのお話をしていただきました。

18813838_1095130400631116_4716697464029834814_n

そして、今回は競走馬関係の方々にも多数参加していただきましたので、少しでも普段の仕事に繋がる事が提案できればということで、サラブレッドの一歳馬を使って、実際に持田さんに話しをしながらデモンストレーションしていただきました。
馴化を中心に進めていき、プレッシャーとリリースのタイミングや、推進のかけ方、距離感のルールなどがリーディングに繋がったところで終了だったのですが、その馬が馬運車に乗らないという…
ラッキー♪(笑)
そのままの流れで、馬運車への誘導のデモまでしていただきました。

持田さん曰く、外交的で色々な事に興味を示すような馬で、我もそれなりに強いとのことでしたが、はたから見てる分には、とても人に対しても意識が向きやすく初めての場所でも落ち着いて見えました。
ブルーシートをくわえて驚く等の愛嬌で笑いを誘っていたのが印象的でしたね(笑)

18739793_1095130447297778_808717200346554750_n

2日目も、はじめはうちの馬で前肢と後肢のコントロールについての話をメインに進めていただき、希望者には実際に体験もしていただきました。
通常ホルターやハミでのコミュニケーションが中心の方が多いようで、皆さんボディへのプレッシャーで馬を動かすという事に手こずっているようでした。

18698000_1095130467297776_7332804990027769174_n

18699930_1095130500631106_9201853710618139326_n

そして、後半は一日目とは違うサラブレッドの一歳馬で、デモンストレーションしていただきました。
前日の馬よりも意識が人に来ないなど、色々な部分が表に出るタイプの馬だったので、見ごたえはあったでしょうか。
プロテクトをして、懐に入れさせない。
立ちあがる。
噛んでくる。
肩で押してくる。
現場に直結するようなラインのことへの提案やアイデアは、リアリティがありました。

私たち自身も持田さんと同じような提案をしているのですが、競走馬の牧場ではないので、よく「サラブレッドでもできますか?」などの質問をよくされます。
今回のこのような実馬をつかっての講習会は、より現場に直結できる提案になったんではないかと思います。
ホースマンシップが、言葉だけが一人歩きしている部分もあるなか、少しでも身近に、そして日常にあるということを感じていただけたのではと思っています。

毎回のことながら、私たちも講習会をすることで持田さんにモチベーションをがっつりいただきます。
いつも進化している持田さんです。
あの気持ちに負けないように、がんばらなきゃ!(笑)

寒い中、参加していただいた方々を始め、忙しい中両日馬を提供していただいた様似共栄牧場さま、時間のある限り全力で講師をつとめていただいた持田さん、この場を借りて感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

お産終了&インフルの脅威

MKランチの動物達, MKランチの日常

ゴールデンウィーク前から季節外れのインフルが流行っていると聞いてる中、我が家の下の娘が発熱。
保育所との兼ね合いもあったので、インフルの検査を受けるも陰性。
その後すぐ熱も下がり…と思いきや、また高熱発症。
溶連菌も流行っているというので、調べてもらう為に別の病院で再度インフル検査するもまた陰性。
その時点で、インフルの線は我が家では無くなったわけです。
それにしても、長々と熱が下がらず、ほとんど一緒についていた腰痛父ちゃん。
やっと娘ら二人揃って保育所にいってくれるようになった…と思ったのもつかの間。
父ちゃん「熱でた」
きっと子供のうつったんだね。=インフルじゃないね。
この判断が間違ってました。
その二日後、母ちゃん熱発。
母ちゃんほぼ高熱が出ない人間なので即インフルを疑って検査するも、ついに「インフル陽性」
てことは、父ちゃんもそうだね。
そして、下の娘もきっとそうだっただね。
にしても、普段インフルなんて縁のなかった私たち大人には、痛い・苦しい・寒い・だるいの大打撃。
なるもんじゃないですね、インフルエンザ。
もうこんな目には二度と遭いたくない…。
そして、昨日頼みの綱だった最後の砦の上の娘が、熱発。
まだしばらくトンネルから抜け出せそうにありません。

肝心の営業に関しては、ご予約頂いていたお客様をはじめとして、多大なご迷惑をお掛けしています。
まだウイルスが抜けきっていない時期で、来場いただくお客様にうつしかねない上に、我々もまだ本調子じゃないというのも正直なところです。
申し訳ございませんが、今週いっぱいお休みさせて頂きます。
来週からはしっかりやりますので、その際はよろしくお願いいたします。

さて、インフルフィーバーはさておき、MKRanchではお産も全て終了いたしました。
昨年、三頭に種付けをして、出産までこぎつけたのが、二頭。
一頭は、もう報告したアマゾネスです。
トト君元気過ぎて、アマがおっぱいを飲ませてくれないと、アマをポコポコと蹴り倒すという(笑)
ほんと元気で有難い限りのやんちゃ坊主君です。
そして、もう一頭はミルクです。
アマの出産が終わった後、ミルクの出産はみんなで心待ちにしていました。
比較的早い時間に産気づいたミルクだったんですが、胎盤はく離という状態で出産が始まってしまい、胎児には自力で出てくる力は無かったようです。
なんとか引っ張り出し、ミルクは無事でしたが、死産という結果でした。
待望の女の子だったと知り、悔やむばかりですが、こればかりは仕方ありません。
ミルクがなにより無事でいてくれたのが良かったです。
確率でいうと悪い結果かもしれませんが、それだけ出産というのは、奇跡に近いのかもしれません。
結果、今年はトト君一頭のみの当歳ですが、馬達にはトト君を囲みながら、青草の良い季節をしっかり謳歌してもらいたいです。

出産が終われば、種付けです!
来年はどんな仔がうまれてくるのか、付ける前から楽しみです。